2018年5月18日金曜日

親不知ビアパーク


親不知にある道の駅。
ここへ来るまでの道… 線路も道路も、波を被っていたのに…
今は、どこが難所かわからないくらい、快適です。
この道の駅は、高速道路の高架下でした…
高架下は安い酒と安い食べ物だ…と思ったが、
どうも違うようなので、次へ向かう…

2018年5月17日木曜日

富士吉田


まぁ、巨大な複合施設でした。
街からも程好い距離なので、田舎の道の駅とは違いますね。
駐車場を中心にして、いろんな建物がいっぱいありました。
車中泊向きではなさそうでしたね。
暇だったので、MontBellものぞいてみました。
登山は無理だけど、ハイキングぐらいならしてみようかな。

2018年5月16日水曜日

すその美人の湯

写真を撮りわすれたが…
大人3時間、520円ということで行ってみた。
実は、時間制限のある温泉ははじめて。
発券機をみたら、隣には、1日1,000円の券も売っていた。
プールも併設しており、休憩室等もあるようだ。

で、日中の温泉だけなので、とっととお風呂へ。
午後1時頃だったのに、結構な人数がいてビックリ。
ただ… 露天風呂に行って原因がわかりました。
山並みをみながら、ぬるい温泉に浸かっている心地よさ。
最初は、山の緑が反射しているのかと思ったが、
お湯自体が薄い緑色をしているようです。
露天風呂の横にはサウナもあり…
のんびりと温泉を楽しんでいたら…
そう、3時間の罠にハマってしまいそうになりました。
気がついたら2時間経っていたのです!

あのままのんびりしていたら、追加料金?

2018年5月15日火曜日

とみざわ


道の駅、とみざわ… えっ… 山梨だった。
何故か、山梨は関東版らしい。あま、首都圏というばそうだが…
しかも、400円… 北陸版の二倍だ…
巨大な地図はついていたが…
あれっ? 長野県の北の方が入っている…?
あーっ! 長野の北部が中部版から抜けている… Σ(゚Д゚;)

おっと、道の駅ね… とみざわ… 特徴は…
巨大たけのこだけ?

2018年5月13日日曜日

土岐美濃焼街道(どんぶり会館)


ここんとこ、道の駅の写真、撮っていないなぁ…
これは、建物が変だったから撮った。
2階はレストランなのか、美濃焼の体験教室なのか…?
閉店間際だったので、美濃焼もゆっくり見れなかった (T_T)
ここで車中泊したが…
車中蚊の初体験をしてしまった。
ジジイはモスキート音が聞こえないと思って、なめた態度をとっていた。
ほぼ瞬殺し、横になったら、何と、目の前を横切る蚊が…
じっと息を殺し観察していると、もう1匹…
結局、3匹も車内に入り込んでいたようです。
もちろん、全員、あの世へ逝ってもらいました。
この建物の裏にはため池と公園があるので、
すがすがしい朝の散歩には、最適の場所です!

2018年5月11日金曜日

おきよめの湯


道の駅から、4.5km しかもパンフを持っていけば、100円引きの 400円
どんぐの湯やささゆりの湯…など、沢山の温泉をスルーし、
今日行ったのは「おきよめの湯」
これで、身も心も清く正しく美しくなっただろう。Σ(゚Д゚;)
400円、すれ違いも難しい山道を走り続け、
「あっ、天龍村だ」 ← なぜか、かすれ声
さらに奥へ進み…
あれっ「新しい、きれい、大きい…」← イメージと真逆
普通の温泉旅館の風呂よりもはるかに綺麗。そこそこ大きい。
が、温泉は無色透明で、温泉臭さもない… (T_T)
えっ! 大好きなヌルヌルじゃん。
温度もぬるめだが、風呂に入ったら、お肌がスベスベヌルヌル
で、露天風呂で向いの山を眺めながら一時間半…
客は、最初2人、10分後〜ずっと一人。…
つぶれないか心配です。いい温泉なのに…。
近所にも沢山あるから、差別化ができていないのかな??

2018年5月10日木曜日

みのかも


新しくなって名前を変えたそうだ。旧名は「日本昭和村」。
昭和の森も、ぎふ 清流里山公園になっていた。
里山公園は否定しないが、清流というほど綺麗な流れはなかった。
土産物屋はもちろんだが、いろいろな体験ができるところでした。

で、肝心の道の駅は… 貧乏車中泊には不向き?
建物やトイレと駐車場が離れすぎ… けっこう歩く必要がある。
何より、Wi-Fiの電波が届かない… (T_T)
さらに、トイレ近くに陣取っていたら、横がトラック用駐車場
一晩中、エンジンを切らずにディーゼル音を響かせていた…

ただ、隣接の里山の湯は、よかった
昭和レトロと今風の合体した建物。何より、露天風呂が気に入った
日が沈んでいく様を、木々にあたる日差しで感じるのがよかった。
のんびりと、ぬるい湯に浸かって周囲の木々を眺めて時の流れを感じる。
ほぼ茹でジジイになっていました。 (^o^)